レシピブログさんのモニターでいただいた、いわき市のおいしいトマトを使ってもう一品。食パンで作る簡単トースト、白味噌風味のトマトとカマンベールチーズのトーストです。

e0205664_1481894.jpg

材料(1人分)
  食パン1枚(5枚切り、6枚きりなどお好みので)
  西京味噌(白味噌) 大匙1~2
  無縁バター  10~15g
  いわき市のトマト  1/2個
  カマンベールチーズ1/4個

作り方
  ①、食パンをオーブントースターで2分位、薄っすら焼き目が付く程度に軽く焼く。
  ②、西京味噌とバターを同量位混ぜたものを、①に塗る。
  ③、②にスライスしたカマンベールチーズとトマトを順にのせ、オーブントースターで3~4分焼く。カマンベールチーズがトロリとしてきたらでき上がり!

お味噌の焼けた風味にカマンベールチーズのこくと、トマトのサッパリ感がマッチして、癖になる一品です。
いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪
いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪

[PR]
# by mibunanoko | 2012-12-13 02:06
レシピブログさんのモニターで、いわき市のトマトが届きました(1ヶ月ほど前ですが)。こんなにいっぱいでびっくりでした!酸味が効いていて、味の濃いいわき市のトマトはそのまま食べても、とってもおいしいんですが、少し熱を加えると甘味が増して、さらにおいしくなります。
e0205664_2451971.jpg


そんないわき市のトマトを使ったお料理で、我家の一番人気はこれでした。(何度も作ったので、あっというまにトマトがなくなりました。)
とまとカップの湯豆腐。
e0205664_2452717.jpg

材料(1人分) 
 いわき市のトマト1個、豆腐1/4個、昆布だし適量、めんつゆ・醤油・ポン酢など少々

作り方
  ①、とまとのへたの部分を切って、中身をくりぬき、とまとのカップを作る。(底の部分を薄くカットすると、とまとカップの座りがよい。)
  ②、とまとのくりぬいた部分に丸く切り取った豆腐を詰める。(切り取ったトマトのへたの部分を使うとちょうどよい大きさに豆腐をカットできる。
  ③、鍋に豆腐を入れたトマトがひたひたになる程度の昆布だしをいれて火にかけ、沸騰したら弱火で2分ほどおく。トマトに熱が入ったいい匂いがしてきたらでき上がり。
  ④、器に入れ、ポン酢やめんつゆなど好みのものをかけていただく。

e0205664_2453648.jpg
       ①のとまとカップ
e0205664_2454250.jpg
       ②の豆腐を入れたトマトカップ
e0205664_2454985.jpg
       ③、②を昆布だしに入れて温める。

  
いつもの湯豆腐がとてもおしゃれで一味ちがう湯豆腐に変わります。家族の人数にあわせて、トマトカップを作ればいいので、人数が増えてもとっても簡単にできます。

トマトカップを温めた昆布だしにくりぬいたトマトの中身と余った豆腐をいれ、味噌汁が作れます。この味噌汁もとってもおいしいです。

いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪
いわき市のトマトのうま味を活かしたアイデアレシピ大募集♪

[PR]
# by mibunanoko | 2012-12-10 03:19

ドライイースト、レーズン合図あり、焼き色標準
e0205664_20172629.jpg
前回に作ったかぼちゃ食パンの中にさらにかぼちゃを入れてみました。
中に入れるかぼちゃはカットしただけの生のものを、パンを焼くときに蒸し焼きに。
見た目は当然かぼちゃパンと一緒。


e0205664_2017507.jpg材料
(生地)
 強力粉 250g
 砂糖(きび砂糖) 大2
 塩          小1
 無縁バター    10g
 かぼちゃ(チンして) 100g
 水  170g (ややベタついたので165gでも)
 ドライイースト   小1
(フィリング)
 かぼちゃ(生)  80g位

 

・チンするかぼちゃはかぼちゃ食パンと同様に(3cm角位ラップして500w3分チン)。
・生のかぼちゃは1cm角位の小さめに。

作り方
 ドライイースト以外の材料を容器に入れ、イーストをイースト入れにいれ、
スタート(ドライイースト、食パン・レーズン合図あり、焼き色標準)。
 フィリングの合図がしたら、生のかぼちゃを入れる。 

 
e0205664_20181044.jpgいい感じにかぼちゃが入って見た目もかわいいかぼちゃ食パンになりました。香りも味もかぼちゃ風味します。
が、しかしフィリングのかぼちゃは全然気になりません。よく言えばかぼちゃが苦手でも大丈夫、言い換えれば、せっかく入れたかぼちゃの主張がなく普通、でした。
そのまま食べるより、トーストしてバターを塗るのがおいしかったです。

かぼちゃの水分のせいか、少し腰折れの柔らかめになったので、生地に入れる水分はもう少し減らして165gでもいいかと思います。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-27 20:52 | 食パン

ドライイースト、食パン(レーズンなし・焼き色標準)
e0205664_293179.jpg
季節がら作ってみたかぼちゃ食パンは、作り方もシンプル、味もシンプル。
かぼちゃはレンジでチンしてから皮を剥きました。容器に最初からかぼちゃを入れておくので、生地を捏ねているうちにかぼちゃも潰れて簡単に作れます。

e0205664_294584.jpg材料 
 強力粉 250g
 砂糖(きび砂糖) 大2
 塩          小1
 無縁バター    10g
 かぼちゃ(チンして) 100g 
 水          170g 
 ドライイースト    小1

 ドライイースト以外の材料を容器に入れ、イーストはイースト入れにセットしてスタート。

 焼き色はやや濃い目、高さはやや低めにでき上がりました。

e0205664_2101100.jpg
かぼちゃは120g位を、3cm角位にカットして、レンジ500wで3分ほどチン(指で押して潰れるくらいの固さに)。
薄く皮を剥いて100g位になる。
完全に冷ましてから使う。
捏ねているうちに潰れるのでつぶさなくてもいい。



e0205664_2103192.jpg
黄色いかぼちゃ色のパンです。香りもほんのりかぼちゃの匂い、味もほんのりかぼちゃの味。やや甘味もあります。焼きたてそのままもふんわりでおいしいですが、トーストしてバターを塗ったのもかぼちゃ味とマッチしておいしい。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-25 02:31 | 食パン
サントリーのブランデーV.Oで作る自家製フルブラ。季節のフルーツでいろいろなものができて、入れるフルーツによって風味が違ってとっても楽しい。これはいろいろ作ってみた中の私のお気に入り、風味が変化していくのがとっても楽しい。

自家製フルブラ(桃&ローズマリー&バナナ)
   
e0205664_505696.jpg

材料 
  桃 1/2個  ローズマリー1枝  バナナ1本  サントリーブランデーV.O 適量
 作り方 
  ①、容器を洗って乾かしておく。
  ②、桃1/2を8等分位にして容器にいれ、容器いっぱいにV.Oを注ぎ2~3日おく。
    (2~3日おくと桃のフルブラとしておいしく飲めるので、ソーダなどでわっておいしくいただけます。)
  ③、②にローズマリーを1枝入れ、1日おく。ローズマリーは香りがきついので1日おいたら取り出す。フルブラ(桃&ローズマリーの完成!) 炭酸水でわってすっきりおいしい。そしてお料理にも。びっくりかぼちゃプリン作りました。漬け込んだ桃とローズマリーも使えます。)
  ④、③にスライスしたバナナを入れ、1~2日おき、桃・バナナをとりだす。これでフルブラ(桃&ローズマリー&バナナ)のでき上がり。
(バナナの甘味がプラスされて、ほんのり甘い。炭酸水やミルクわりで、おいしい。)



e0205664_51740.jpg
     桃を入れたフルブラ(②)

e0205664_511688.jpg
    さらにローズマリーを入れて(③)

e0205664_513299.jpg
    ローズマリーを取り出したらバナナを入れて(④)

e0205664_523647.jpg
実はまだ続きがあって、おいしくて、あっと言う間に減ってしまうフルブラですが、少量になったとこで黒砂糖を一つ入れます。1日たったら溶けてしまい、フルブラ(桃&ローズマリー&バナナ&黒砂糖)のでき上がり。あまーいフルブラは炭酸水はもちろん、お湯割りでもおいしい。なんて楽しいの、自家製フルブラ。
自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-15 06:04
自家製フルブラ(桃&ローズマリー)を使ってクッキング。かぼちゃのプリン?と思いきや、
e0205664_3211549.jpg

あらら、プリンの下からレバーペーストが!!
大丈夫、大丈夫、騙されたと思って食べてみてよ。ね、おいしいでしょ?!
e0205664_3235666.jpg

材料   8~10個分  フルブラ(桃&ローズマリー)を使用
 かぼちゃプリン
  カボチャ 200g  牛乳150cc 生クリーム50cc  卵2個  砂糖30g
 カラメルソース
  グラニュー糖40g   お湯 大1   フルブラ 大3
 レバーペースト
  鶏レバー300g  フルブラ大2  氷水適量
  タイム6枝位  ローズマリー1枝  
  ニンニク1片  玉ねぎ1/2個  フルブラに漬けた桃1/6位  オリーブ油大1 
  A(味噌 小2  無縁バター30g  生クリーム大1 塩1つまみ)
作り方 
 ①カボチャを一口大に切り、蒸し煮にする。皮を薄くむいて、フードプロセッサーでつぶす。
 ②卵と砂糖を泡だて器ですり混ぜる。
 ③牛乳と生クリームを沸騰直前まで温める。
 ④②に③を少しずつ混ぜる。さらにつぶしたカボチャも入れ、よく混ぜる。
 ⑤鶏レバーをよく洗って、氷水とフルブラに1時間ほどつける。
 ⑥みじん切りにした玉ねぎとニンニクと、フルブラの桃をオリーブ油大1/2でしんなりするまで炒め、取り出す。
 ⑦⑥のフライパンに残りのオリーブ油大1/2と、水気をしっかりとった鶏レバーと、タイムとローズマリーを入れさっと炒める。レバーの表面が焼けたら、フルブラ大2を入れ、水分がなくなるまで火にかける。
 ⑧⑦のレバーと桃(タイム・ローズマリー入れない)と、⑥と、Aをフードプロセッサーでペースト状にする。
 ⑨ ⑧のレバーペーストを容器の下に1cm位、その上に④を1.5cm位入れ、予熱した180℃のオーブンで20分、オーブン皿には熱湯を1cm位入れて蒸し焼きする。焼けたら冷まし、よく冷やしておく。
 ⑩グラニュー糖を中火にかけ、焦げてきたらお湯とフルブラを入れ、カラメルソースを作る。食べるときお好みでカラメルソースをかける。
e0205664_324671.jpg

フルブラ入りの氷水で鶏レバーの臭みもすっきりと(⑤)。
e0205664_3241478.jpg

私、ホントはレバーペースト苦手なんですが、これならおいしくいただけました。
カラメルソースは浅い色加減で苦味をあまり出さない方が合います。レバーペースト苦手でなければそのままで、苦手な方はカラメルソースをかけると、レバーペーストのくせが消えてとても食べやすくなります。
e0205664_3243147.jpg

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-15 04:45
自家製フルブラ・グレープフルーツ(ルビー)で、フルブラ・グレープフルーツのハイボール風を作ってみました。これもついつい飲みすぎてしまうちょっと危険なカクテルです。
e0205664_9343814.jpg

材料
 グレープフルーツ(生)1個 
 自家製フルブラ(グレープフルーツ)30~40cc
 炭酸水 90~120cc
 氷 適量
 はちみつ  小2程度

作り方
 ① グレープフルーツの皮・薄皮をむき、グラスに氷と順々に入れる。
 ② フルブラ(グレープフルーツ)をお好みの量入れる。
 ③ 炭酸水を注ぐ(フルブラの2~3倍程度)。
    ※グラスの大きさによって、フルブラ・炭酸水の量は調節して、グラスの上の方まで入るときれい。
 ④ お好みで、はちみつを入れ、全体を混ぜる。

e0205664_935151.jpg
   My自家製フルブラ(グレープフルーツ)
    グレープフルーツ(ルビー)は皮をむいて1個分
    サントリーV.Oを容器上部いっぱいまで入るだけ。

e0205664_9345851.jpg
グレープフルーツのカクテル。上から見るとこんな感じ。中に入っているグレープフルーツも一緒にいただきます。すごく飲みやすくてさわやかなカクテル。
e0205664_9352161.jpg
ところで、フルブラグレープフルーツのハイボール風って、ネーミング長くて言いにくい。
フルブラ・グレフル・ハイボールと短縮形でもいいかしら。

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-05 10:14
自家製フルブラ(梨)で作るオリジナルカクテル、最近のヒット作がこれ。
梨のソルベ風カクテル。とってもおいしくて飲めてしまう、ちょっと危険なカクテルです。
ぜひ、冷たいうちに飲んでね。
e0205664_14245430.jpg

材料(1人分) 
 梨(豊水、幸水、二十世紀など)1/4個
 自家製フルブラ(梨) 30cc
 炭酸水  50~60cc
作り方 
 ① 梨1/4 個をすりおろし、冷凍庫で3時間程凍らせる。
 ② 凍らせた梨をスプーンで崩し、グラスに入れる。
 ③ ②に自家製フルブラを入れる。
 ④ ③に炭酸水を注ぐ。
 ⑤ 飲む直前に全体をかき混ぜる。
             
e0205664_1425448.jpg
       ②凍らせた梨はカチコチなら室温で数分おいてからだと崩しやすい。

e0205664_14251131.jpg
      ③シャーベット状の梨をグラスに。

e0205664_14252023.jpg
      ④自家製フルブラをお好みの量を。

e0205664_1425298.jpg
       ⑤さらに炭酸水もお好みの量を。
       全体をかき混ぜたら、冷たいうちに召し上がれ。

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

[PR]
# by mibunanoko | 2012-10-03 15:00
昨日の夜は、大阪ラマダホテルで行なわれたハウス食品さんの「スパイスセミナーin大阪」に参加してきました。

ホテルの会場に入るとカレー屋さんにきたような、スパイスのいろんな香りがしてきます。
スパイスがズラリと並んでいるコーナーもあって、スーパーなどでは瓶や袋に入っていて、名前は知っていても使ったことのないスパイスも、手に取り香りを確かめられるので、とても嬉しい。
e0205664_20302979.jpg

18時半過ぎ、スパイスセミナーが始まりました。スパイスマスターさんが、スパイスの産地や歴史などいろいろ教えて下さいました。学生時代の学校の歴史の授業より、ずっと興味深く面白いです。
e0205664_20304517.jpg

セミナーの中で特に印象深かったことは、ナツメグとメースが同じ植物から採れること、そして4色の胡椒について。赤い胡椒だけは違う植物だから辛くなく、むしろ甘いことや、緑・白・黒胡椒はもとは同じもので、作られ方で色がちがうことなど、とても勉強になりました。
そして、ハウス食品さんが大切に栽培されている胡椒の葉っぱや実を持ってきてくださったので、生の胡椒の実も味見できました。生の胡椒の実はちょっと青くさくて、すごくパンチのある辛さでした。
e0205664_2030512.jpg

スパイスの話の後は、かな姐さんの調理実演です。いつ見てもホントお綺麗なかな姐さんは料理の手際もよく、簡単においしそうなカレー竜田のサラダ仕立てを作られました。とってもおいしそうで、すぐ試食したかったんですが、試食は後でということで、
e0205664_2031463.jpg

次は、Myカレーパウダー作りです。6種類のスパイスを順に混ぜていき、自分好みのカレーパウダーを作りました。混ぜていくうちにどんどん香りが豊かになりカレーぽい香りになっていくのが面白い。このパウダーで作るチキンカレーのレシピもいただいたので、家で作るのが楽しみです。
e0205664_20311130.jpg

そして、やっと、試食タイム。先ほどの6種類のスパイスのチキンカレーとかな姐さんのオリジナルカレー竜田のサラダ仕立て、それにプチトマトのマリネ、マンゴーラッシーもありました。チキンカレーは辛さ控えめの食べやすい味、家で作る時はもっと辛く作ってみようと思います。カレーの竜田はとってもおいしい。きっと我家の子供たちの大好きな味。家でもぜひ作ってみたい。
e0205664_20312749.jpg

ハウス食品さんから、素敵なおみやげもたくさんいただきました。スパイス料理をたくさん作れそうです。
e0205664_20313088.jpg

いろいろ盛りだくさんであっという間に時間がたってしまいました。名前とブログしか見たことのなかったブロガーさんたちにもお目にかかれていろいろお話できとても楽しい時間を過ごせました。
ハウス食品さん、レシピブログさん、かな姐さん、ご一緒させていただいたブロガーの皆さん、本当にありがとうございました。今回教えていただいたことを参考にして、もっといろんなスパイス料理作ってみたいと思います。まずはカレーかな。
スパイスセミナーin大阪の参加レポート
スパイスセミナーin大阪の参加レポート

[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-28 21:40
自家製フルーツブランデーでオリジナルカクテルを作るのも楽しいです。
いちじくのフルブラではこんなの作ってます。

e0205664_14840100.jpg

材料(1人分)
 自家製フルブラ(いちじく) 15cc
  (My自家製フルブラはサントリーブランデーVO 450cc+いちじく1個半です。)
 豆乳              30cc
 いちじくジャム       小さじ1位
 ミントの葉           1~2枚
 氷                適量

作り方 
① 小さめのグラスの底に、いちじくジャムを入れる。
② 氷を入れる。
③ ②に自家製フルブラ(いちじく)をそっと入れる。
④ ③の上に豆乳をそっと注ぐ。
⑤ ミントの葉を乗せてでき上がり!
  飲む前に全体をよく混ぜる。

でき上がったカクテルは上から見たらこんな感じで、
e0205664_223951.jpg

真横から見るとこんな感じで、ちょっと層ぽくなってかわいいんです。
e0205664_225267.jpg

味はちょっぴり甘めで、ひな祭りの白酒みたいな感じです。食前酒でちょっと飲むのがおいしいので、小さめのグラスで作ってます。ミントの葉はぜひ入れて。すっとした爽やかさを添えてくれます。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-25 02:33
先日作った自家製フルーツブランデーもでき上がり、炭酸で割ったりしておいしくいただいています。そして、漬け込んだいちじくを利用したレンジでチンの簡単いちじくジャムも作って楽しんでいます。
e0205664_0235292.jpg


材料(5人分)
 生のいちじく1個
 砂糖  いちじくの重量の30~35%
 レモン汁  少々
 フルブラで使ったいちじく 1/4~1/2個

作り方
①生のいちじくを潰して、いちじくの重量の30~35%の砂糖を混ぜます。(いちじくの甘さの違いもあるので、砂糖の量は控えで作ります。)
②レンジ500w(ラップ無し)1分半チンして、アクがあったらとりのぞく。
③ここにフルブラに使ったいちじく1/4~1/2個分を軽く潰して混ぜ、1分半チン。
④レンジから取り出したら、いちじくの潰れていない部分をスプーンなどでつぶし、さらに1分半チン。(ここで小さいいちじくならジャムはできあがっている。)
⑤大きないちじくならさらに30秒~1分チンする。
⑥でき上がり。(冷めると固まってくるので、ややゆるめがいい。)
e0205664_0244329.jpg
トーストした食パンにバターと一緒にたっぷりジャムをのせていただくのは、もちろんおいしくて、この季節の定番だけど、

出来立てのジャムを冷凍庫から出したての固いバニラアイスに乗せ、ジャムの熱で溶けかかったアイスを食べるのもおいしいの。(よってアイスにも合うように、ジャムは甘さ控えめで作ってます。)大人はさらにいちじくで作ったフルブラをほんのちょっとかけて・・・、大人味でおいしい。
e0205664_0245160.jpg

酸味のあるライ麦パンにブルーチーズと合わせてもおいしい。ジャムが甘すぎるとブルーチーズの風味が損なわれるので、やはり甘さ控えめがいいんです。この時のジャムは私は冷たいものを少し乗せます。
e0205664_0245940.jpg

フルブラのいちじくを少し足したジャムは、入れないものとまた少し違う味わいでおいしいです。(入れないジャムもおいしいんですが。)砂糖控えめで作るので、いちじく1個の少量で作って、冷蔵保存で1週間位で食べ切ってます。ジャムってもともと保存食だとは思うんですが、保存できない季節限定のジャムもまぁいいかと、簡単ジャム作りを楽しんでいます。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-25 01:14
ブドウもおいしい季節、たくさんブドウをいただいて、もちろんそのまま食べるのが一番おいしいんだけれど、
子供達もだんだん食べ飽きてきて、「またブドウ?」って。

ではブドウを使ってなにかお料理作りましょう。合わすのは鶏肉さん。オリーブの実も入れてみたらワインに合う一品が。おいしいー。
e0205664_11211821.jpg

鶏もも肉2枚は一口大に切って塩・胡椒。
フライパンにオリーブオイル(大1)、にんにく1かけをつぶして入れて火にかける。にんにくから香りが出たら、鶏肉を入れ、片面が焼けたらひっくり返し両面焼く。
e0205664_11215075.jpg

オリーブの実(青・黒10個ずつ)も入れて白ワインを大3入れて、アルコール分を飛ばしたら、ブドウを入れて、2~3分。ブドウの皮がはじけてきたらでき上がり。味をみて薄ければ、塩を少々(オリーブの実が塩辛い場合があるので、気をつけて)。
e0205664_11214185.jpg

お皿に盛ったらぜひミントの葉も添えて。
e0205664_1122630.jpg

オリーブのしょっぱさと、ブドウの甘味、ミントの葉のさわやかさがとってもあっておいしい。バゲットをそえて、白ワインと一緒にいただきます。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-21 11:42
先日、カフェでいただいたバナナチーズケーキがおいしかったので、それから思いついたバナナチーズの紅茶ブレッドです。パン生地の紅茶の渋みが甘めのバナナチーズクリームとあっていておいしいと私は思うですが。
e0205664_8541763.jpg

材料
強力粉(カメリア)  120g
薄力粉         30g
砂糖           15g
塩            小1/3
紅茶(ティパック 1袋)  2g
スキムミルク      大1
無縁バター       15g
ドライイースト     小2/3
紅茶           100g
(紅茶は250cc位の水にティパック4袋を入れて沸騰して1分煮出したものから)

チーズクリーム(5個分) 
  クリームチーズ100g サワークリーム20g 砂糖(大2) 卵(10g) レモン汁(少々)を
  混ぜる。
  バナナチーズは、これにバナナ30gを混ぜる。
  イチジクチーズは、これにイチジクジャムを大1位混ぜる。
    (イチジクは生だと1/2個位だが、ジャムの方がおいしい。)
今回は、バナナチーズ3個、イチジクチーズ2個、作ったので、チーズクリーム半分の量にバナナ15g、イチジクジャム小2にしました。)
e0205664_854864.jpg

作り方
HBにパン生地の材料を入れ、ドライイースト、パン生地でスタート。
HBで1次発酵まで終了したら、取り出して、5分割して10分ベンチタイム。
その後、めん棒を使って8cm位に伸ばして、2次発酵(30℃20分位)。
周りを1cmほど残して、指で中をへこましたら、チーズクリームを入れる。
バナナやイチジクを乗せる(バナナは時間が経つと黒ずむのですぐに食べない時は乗せないほうがいいかも)。
周りの部分に卵を塗って焼(予熱、180度12分位)。
e0205664_8543754.jpg

できあがり。
e0205664_8545857.jpg

紅茶の渋みにバナナやいちじくの風味が意外とあって、何も入れないチーズクリームよりおいしいです。
[PR]
我家の子供たちにもとっても受けのよいマフィンパン。おやつにも、ちょっと小腹の空いた時などにぴったりの小振りサイズが気に入ってます。生地のアレンジやフリィング、トッピングなどのアレンジもいろいろ、その日の気分で作ります。

今日のはフリィングはベリーミックスとドライマンゴーの2種類。トッピングもチョコ(スイート・ホワイト)2種類をかけて仕上げました。
e0205664_5205685.jpg

材料
強力粉(カメリア)   120g
薄力粉(バイオレット)  30g
砂糖           15g
塩            小1/2
ドライイースト    小2/3
無縁バター       15g
牛乳           50g
水             50g

ベリーミックスとドライマンゴー(6mm角位にカットして)は熱湯をかけて1分ほど置いて、水きり) 各30g

作り方
HBで、ドライイースト、パン生地、レーズンあり(合図あり)でスタート。
レーズン投入合図で取り出し、2分割。片方にベリーミックス30g、もう片方にドライマンゴーをいれ、丸めて、それぞれ1次発酵(この季節は室温40分位だった)。

1次発酵終了後、それぞれ3分割、丸め直してベンチタイム10分。
丸め直して、とじめを下にバターを塗ったマフィン型に入れる。
(私は火通りいいようにマフィン型2つ使用してますが、もちろん1つでもいい。)
e0205664_5213173.jpg


2次発酵、30℃20~30分。マフィン型から少し頭でてきたらOK。
予熱して、200度12分位で焼く。
e0205664_5214947.jpg
焼き上がりはこんな感じ。

冷めたら湯せんで溶かしたチョコをかけて仕上げる。アーモンドなどをトッピングしてもかわいい。
ただこの季節、チョコが固まりにくいので、タッパーなどに入れてパン生地が乾燥しないようにして、冷蔵庫に少しいれてチョコを固めました。短時間なら冷蔵庫に入れてもパン生地固くならずにおいしくいただけます。
e0205664_5252335.jpg

中ほこんな感じ。食べやすいパン生地です。
私的にはマンゴーとスイートチョコの組み合わせがおいしかったです。
e0205664_5263347.jpg

マフィンよりもあっさりしていて、低カロリー?と勝手に思ってます(チョコトッピングしてたらそうでもないかな)。アレンジいろいろできるのがとても楽しい。最近のヒットです001.gif
[PR]
本格的なハード系天然酵母パンの、最近やってみたおいしい食べ方2種をご紹介。

スライスした天然酵母パンを焼きなおし、アイスをつけて。アツアツになったパンでアイスがトロリ。天然酵母パンの酸味にアイスの甘味があって食べやすい。子供に人気の食べ方です。
e0205664_1182232.jpg


日にちがたって固くなった天然酵母パンにはスイカサラダを添えて。スイカの水分が固くなったパンとあっておいしい。
e0205664_119262.jpg

スイカサラダはフェタチーズとミント入り。食べなれない味だけど、慣れるとおいしい。
(スイカサラダの作り方はこちらに。)
e0205664_119137.jpg
ハード系天然酵母のパン、もちろんそのまま食べてもおいしいけど、たまにはこんな食べ方もいいですね。
[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-10 01:29
今日は大阪であったレシピブログさんの「自家製フルーツブランデー体験イベント」に参加させてもらいました。イベント会場はBANDAさんという、とても素敵なスペインバルのお店です。
e0205664_22474163.jpg

suntoryのブランデーV.Oで作る、「1日漬けたらできあがり!自家製フルーツブランデー」の作り方やおいしい飲み方、漬けた後のフルーツの利用の仕方など、いろいろ教えてもらいました。
フルーツブランデーと一緒にBANDAさんのとってもおいしいスペイン料理もいただけて、お腹もいっぱいに。
BANDAさんでいただいたおいしいお料理はこちらに
e0205664_22481460.jpg


そしてそして、なによりもうれしかったのは、かな姐さんが来られていたこと。テレビでお見かけした時もきれいな方だなぁと思っていましたが、実際にお会いするとテレビで見るよりさらにおきれいで素敵な方でした。かな姐さんの自家製フルーツブランデーのアレンジレシピも教えていただけて、本当に大満足、素敵なイベントでした。
e0205664_22482697.jpg
レシピブログさん、suntoryさん、BANDAさん、かな姐さん、本当にありがとうございます。


というわけで、帰る途中フルーツを買って、さっそく今日教えていただいたようにフルーツブランデー作ってみました。
e0205664_22491537.jpg

ジャムなどとはちがい、密閉できるガラス容器は洗って乾かすだけでよく、煮沸消毒などはいらないので楽チン。フルーツの量は適当とのことで、りんごだったらV.O1瓶に対して1個位。500mlの容器ならV.O1瓶で2つ作れます、私は、いちじくとなし(豊水)で作ることに。あっ、いちじくって皮むくのかしら?聞くのわすれた!わからないし、とりあえず皮むいてカットして容器へ。なし半個も皮むいてスライスして容器へ。
e0205664_22492869.jpg

そしてブランデーを、フルーツが隠れるくらい容器いっぱい注いだらでき上がり。とっても簡単。後は1週間したらフルーツを取り出してO.K.。 とってもおいしいフルーツブランデーができてるはず。
e0205664_22494510.jpg
ちなみに、自家製フルーツブランデーは翌日から飲めるということです。1週間ほどしたらまた味の感想書きたいと思います。おいしくできたらいいなぁ。ワクワク。


p.s. しばらくこちらのブログをお休みしていましたが、また復帰したいと思ってます。
HBでのパン作りに加えて、ほかのお料理やその他もろもろ、+αの内容に。
またよかったら遊びに来てください001.gif
[PR]
# by mibunanoko | 2012-09-06 00:02
ピタパンサンド のっけてポン酢ジュレ仕上げ   ★★★★
     ドライイースト パン生地
e0205664_401112.jpg準強力粉(リスドゥル)200g
強力粉(スーパーキング)70g
全粒粉 30g
きび砂糖 大1.5
塩  小1
ドライイースト 小1
オリーブオイル 大1 
水  195g



e0205664_402330.jpgHBで捏ね、一次発酵。
一次発酵終了後、6分割。
ベンチタイム10分。
ピタパン型に成型(めん棒で13cm位に丸く伸ばす、手粉は多めに使用)。
オーブンシートに乗せて二次発酵(30~40分)
予熱したオーブン(天板も予熱で熱く)230℃で6~7分焼成。

e0205664_403360.jpg



冷めたら半分にカットして、マスタード・塩鶏・きゅうり・ゆで卵をはさみ、ハウスのっけてポン酢ジュレをのせてできあがり。



ポン酢がジュレになっているので、パンがベタつかず、フィリングにうまくからんでおいしくいただけます。
[PR]
メープル粒ジャム入り食パン ★★★
  ドライイースト、食パン(レーズンあり・焼き色標準)
e0205664_1221325.jpg強力粉(リスドォル)250g
きび砂糖 大1
塩     小1
バター  10g
ドライイースト 小1
水     180g
メープル粒ジャム 40g(→50gでも)

焼き色 普通でところどころ粒ジャムが少しこげてる
匂い  耳の焼けた匂いにメープルの甘い香りもほんのり。
高さ  16.7cm
重さ  425g(粒ジャムの分、重め)

e0205664_1224085.jpgカットして
見た目 リスドォルぽいきめ細かめの伸びのあるふんわりした生地に、粒ジャムが全体に混ざっている(やや多い、少ないのムラがあるが、一応全体に)。
匂い ややイースト臭もするが、メープルの香りの方がする。
  メープル風味の味がしておいしいが、もう少し粒ジャム入れたほうがバランスよいと思う。
   そのままもおいしいが、有塩バターを塗って食べるといっそうおいしい。
   ただ、メープルの粒ジャムがリスドォルの食パン生地とは、いまいちマッチしてないようにも思った。

粒ジャムをレーズンケースに入れて自動投入で食パン作ってみたが、
生地に溶けきることなく、粒としていい感じに残ったパンになる。  
[PR]
# by mibunanoko | 2011-07-23 01:49 | 食パン
やずやタイ風カレースープでドッグパン ★★★★
  ドライイースト、パン生地
e0205664_13543485.jpg強力粉(イーグル)125g
準強力粉(リスドォル)100g
片栗粉25g
きび砂糖 大1.5
塩     小1/4
バター  10g
ドライイースト 小1
熱湯 180g
やずやタイ風カレースープ 1袋
  (タイ風カレースープに熱湯180gを入れて、冷まして仕込み水に)

HBパン生地で捏ねと一次発酵。
取り出したら5分割で丸め直し、ベンチタイム10分。
ドッグ型に成型して、オーブンシートを敷いた天板で、30℃位で30~40分二次発酵。
予熱したオーブン、190度で15~16分焼成。

少し緩めの生地だったので、成型など手粉を多めに使いました。
強力粉、準強力粉はどの粉でもいいと思いますが、片栗粉を1割入れると、
少しもちっとして、タイ風カレーの生地にあったドッグパンに仕上がります。 
e0205664_13544812.jpg











冷めたら、真ん中に切れ目を入れて、ウインナーをはさんでいただきました。
ココナッツとカレーの香り、後味がピリッと辛く、ウインナーとマッチして、
とってもおいしかったです。ウインナーと一緒にパクチーはさんでもおいしいです。

レシピブログさんで、やずやの雑穀畑・体がよろこぶスープに当選。
で、今回は体がよろこぶスープ「タイ風カレースープ」を使ってドッグパンを作ってみました。
スープにお湯を注ぐだけで簡単に風味豊かな仕込み水が作れ、
さらに思っていた以上においしくできて、家族にも好評。
このパン作るためにこのカレースープもっと欲しいくらいです。

レシピブログの「やずやの雑穀畑」を使ったヘルシーレシピモニター参加中!
[PR]
やずや雑穀畑で食パン ★★★
  ドライイースト、食パン(レーズンなし・焼き色標準)
e0205664_138101.jpg強力粉(カメリア)130g
強力粉(ER)100g
やずや雑穀畑20g(手で細かく砕いておく)
きび砂糖 大2
塩     小1
バター  10g
ドライイースト 小1
水     180g

焼き色 普通によく焼けている。
匂い  雑穀の匂いもほんのりする
高さ  15.2cm
重さ  386g

e0205664_1382367.jpgカットして(耳の部分がしっかりめに焼けていてカットしにくい)
見た目 耳の部分はやや固そう
     中の部分はふわっとしている。
匂い  焼きたてはややイースト臭あるが、雑穀の匂いもほんのりする。
  耳の部分なんだか味があっておいしい。
   中の部分はもちっとした食感で弾力がある。噛むほどに味がしてきておいしい。



レシピブログさんで、やずやの雑穀畑のモニターに当選しました。
で、雑穀畑を使った食パンを作ってみたら、
雑穀風味のおいしい食パンが簡単にできました。
e0205664_1383152.jpg
レシピブログの「やずやの雑穀畑」を使ったヘルシーレシピモニター参加中!
モニター参加中です。
[PR]
# by mibunanoko | 2011-07-21 01:57 | 食パン